現在では、毛穴治療の種類もクリニックによって、さまざまです。

まず、「ピーリング」ですが、これは、「ケミカルピーリング」が有名です。お肌にフルーツ酸やサルチル酸を塗って、古い角質を溶かし、毛穴の中にできる角栓を防ぎます。

他にも、レーザー光でコラーゲンに働きかける、「レーザーピーリング」やお肌を水と酸素の超高速ジェット噴流でピーリングする、「ジェットピーリング」などがあります。

ピーリングの技術は年々進歩しており、クリニックに通って治療をうけている人も増えています。

また、「フォトRF」や「RFレーザー」とよぱれる方法もあります。

これは、二種類の光エネルギーを組み合わせて、お肌に照射することで、お肌の奥まで入りこみ、エネルギーを熱に変え、コラーゲンやエラスチンの生成を促進し、ハリや弾力を取り戻すというものです。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です